<dd id="8jqhh"><pre id="8jqhh"></pre></dd>

    <tbody id="8jqhh"></tbody>
    <em id="8jqhh"><acronym id="8jqhh"><blockquote id="8jqhh"></blockquote></acronym></em>
    <tbody id="8jqhh"></tbody>
  1. <button id="8jqhh"><acronym id="8jqhh"></acronym></button>
    <tbody id="8jqhh"></tbody>

    <button id="8jqhh"><acronym id="8jqhh"></acronym></button>

    日本sunhayato_AU-L1000_防銹防潮涂層劑

    如果您對該產品感興趣的話,可以
    產品名稱: 日本sunhayato_AU-L1000_防銹防潮涂層劑
    產品型號: AU-L1000
    產品展商: 日本sunhayato
    產品文檔: 無相關文檔

    日本sunhayato_AU-L1000_防銹防潮涂層劑  的詳細介紹

    日本sunhayato_AU-L1000_防銹防潮涂層劑 產品說明

    耐濕、耐腐食性ガスに優れた紫外線硬化型の絶縁コーティング剤です。

    日本sunhayato_AU-L1000_防銹防潮涂層劑 產品特征

    □形成された被膜が濕気や腐食性ガスから基板を守ります。
    □プリント基板の狹いパターンなどに絶縁被膜を形成し信頼性を向上します。
    □無溶剤のため、環境性に優れており、VOC対策が図れます。
    □粘度が高いため、エッジ部やピンポイントでのスポットコーティングが可能です。
    □紫外線硬化タイプのため、數秒~數十秒で硬化し、作業時間の大幅な短縮が可能です。

    日本sunhayato_AU-L1000_防銹防潮涂層劑 產品用途

    □屋外機器などにおける濕気、結露からの內部基板の絶縁対策に
    □溫泉地などの腐食性ガス雰囲気下におけるプリント基板の腐食防止に
    □沿岸部などにおけるプリント基板の塩害対策に
    □イオンマイグレーションなどのトラブルにおける防濕?絶縁対策に

    日本sunhayato_AU-L1000_防銹防潮涂層劑 產品參數

    【性狀】
    外観 無色透明粘性液體
    臭気 アクリル臭
    比重(20℃) 1.17
    粘度(20℃) 2100mPa?s
     
    【物理的特性】
    連続使用溫度範囲(℃) -40~125
    付著性(銅箔板上クロスカット法) 100 / 100
    透過濕度(g/m2?D、100μm) 40.9
    耐亜硫酸ガス試験(30±2ppm、48h) 銅板表面に腐食なし
    耐硫化水素ガス試験(30±6ppm、48h) 銅板表面に腐食なし
    耐熱耐濕度試験(80℃、90%、168h) 銅箔面に腐食なし
    熱衝撃試験(-40℃~125℃、100サイクル) 剝がれやクラックなし
    高溫試験(150℃、240h) 絶縁抵抗値、透過濕度に影響なし
    銅板腐食試験(室溫、24h) 変色なし
     
    【電気的特性】
    體積抵抗率 1.8×1014Ω?cm
    絶縁破壊強さ 8.8kV/0.1mm
    誘電率(1MHz) 4.1
    誘電正接(1MHz) 4.5×10-2
     
    【硬化條件(參考値)】
    5mW/cm2 20sec(高圧水銀燈)
    2600mW/cm2 5sec(LED UV 365nm)
     
    NET 1kg

     

     

    產品留言
    標題
    聯系人
    聯系電話
    內容
    驗證碼
    點擊換一張
    注:1.可以使用快捷鍵Alt+S或Ctrl+Enter發送信息!
    2.如有必要,請您留下您的詳細聯系方式!

    鄂公網安備 42018502002758號

    女人高潮抽搐喷液30分钟视频
      <dd id="8jqhh"><pre id="8jqhh"></pre></dd>

      <tbody id="8jqhh"></tbody>
      <em id="8jqhh"><acronym id="8jqhh"><blockquote id="8jqhh"></blockquote></acronym></em>
      <tbody id="8jqhh"></tbody>
    1. <button id="8jqhh"><acronym id="8jqhh"></acronym></button>
      <tbody id="8jqhh"></tbody>

      <button id="8jqhh"><acronym id="8jqhh"></acronym></button>